十五夜は「あげたかな?」(^^)

2010-09-23 (Thu) 20:49[ 編集 ]

昨日は十五夜でしたね。
お天気が心配でしたが、綺麗な月を見ることができました。
2010-0921十五夜



この日町内では、子ども達が各家々を回って・・・

「あ?げた?かな?」って叫ぶんですよ。
(お供え物はあげたかな?って言う意味らしいです)



その言葉を言うと、お菓子がもらえるのです。
※「あげたかな」って言わない子にはあげられない(笑)

我が家にも来ましたよ。
可愛い子ども達が沢山♪
あげたかな1



娘が小学生だった頃は、「小学生のみ」って言うことだったんだけど・・・
最近は小学生の妹や弟、従姉妹まで付いてきたりして時々お菓子の数が心配になることも。
今年は、念のため60人分準備しました。
あげたかな


すごいでしょ。
袋一杯お菓子が入っています。
袋一杯のお菓子

年に一度、この行事が楽しみなんですよね。
子ども達は。
だから、お菓子を買い忘れないように気を付けないといけません。
9月になったら、カレンダー要チェック(十五夜の日の確認)です(^^)


子ども達が帰って庭をふと見ると。。。
昼間とは違った顔の萩の花
綺麗でした?。
夜の萩


こちらは、花より団子の女子高生(三女)
お団子を両手に持ってうれしそうです(^^)
花より団子


ハニーとリッチはどんな十五夜だったかな?

あげたかなっていったらね


いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



コメント

面白い風習ですね。
まるでむこうでいうハロウィンみたいですね。
初めてしりました~。
じゃあ来年は、十五夜にそちらに伺ってその言葉を
言ってみようかしら??
でも子供だけなんですねよ~。
お菓子大好きWINママ、オヨダでいっぱいです・・(汗

そんな習慣があるんですねぇ~。
まるでハロウィーンみたい。
これって、そちらだけのものなんですか?
それとも熊本の習慣?
どっちにしても、子供達にとっては楽しい夜ですよね(o^-')b

私の実家(鹿児島)でもこういう風習ありました。
友達と近所を廻った思い出がよみがえってきました。

ただ「あ~げた~かな~」ではなく
「すみません。お供え物ください!」という
ストレートな言葉だったような記憶があります。
もしかして、私だけだったのかなv-404

v-22WINちゃんママさん
面白い風習でしょ。
子どもにはとっては素敵な日ですよね。
長女が6年の時、台風が来てこれが中止になったんです。
すごく落ち込んでいたのを今でも思い出します。

来年、ママさんとWINちゃんのお菓子も準備しときますよ~。
ちゃんと、この言葉を言ってくださいね~♪


v-22みっくままさん
そう、ハロウィンみたいですよね。
子どもには夢のような一日なんです。

この習慣は、町内であったりなかったりだと思います。
熊本の中心部ではあんまり聞かないです。


v-22cocoママさん
鹿児島でもこういう風習があったんですか~。
どういう地域で行われているか、調べてみると
面白いかも知れませんね。

ホントだ!ストレートな言葉ですね。
地域によって色々なんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する